アイドッグ・レスキュー隊に保護されたわんこの預かり日記です



   
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
<< 2017 >>
預かりっ子
ウェンディ ♀

バディ
詳細は追って
書かせて頂きます

モカ母

Author:モカ母

アイドッグ情報
アイドッグ・レスキュー隊
aidog-2

アイドッグ活動日記
aidog-2

アイドッグ賛助会員
aidog-2
わが家のワンコ
☆モカ ♀

モカ
CATNAPに保護され、
みかんさん宅での
一時預かりを経て、
2006年10月より我が家で
幸せに暮らしています


幸せになったワンズ
初代
☆バディ ♂

バディ
(2007年5月6日~5月31日)
ブログをtomomoさんに
お願いしながらの
プチ預かり後、
こころままさんに
バトンタッチしていただき、
2007年8月に
千葉県のT様の
ご家族の一員として
迎えていただきました

2代目
☆パーシー ♂

パーシー
(2007年11月17日~2008年1月12日)
こちらもtomomoさんに
ブログをお願いしながらの
預かりを経て、
2008年1月に豊島区の
K様のご家族の一員として
迎えていただきました

3代目
☆ぽん(改めインディ) ♂

ぽん
(2008年6月24日~9月12日)
2008年9月に神奈川県の
G様のご家族の一員として
迎えていただきました

4代目
☆ココ ♀

ココ
(2008年12月14日~2009年2月28日)
2009年3月に埼玉県の
T様のご家族の一員として
迎えていただきました

5代目
☆ジョリー(改めジョリィ) ♂

ジョリー
(2009年7月12日~8月19日)
2009年9月に八王子市の
S様のご家族の一員として
迎えていただきました

6代目
☆レックス ♂

レックス
(2009年8月30日~11月1日)
2009年11月に群馬県の
K様のご家族の一員として
迎えていただきました

7代目
☆華(改めハナ) ♀

はな
(2010年1月5日~3月20日)
2010年4月に世田谷区の
A様のご家族の一員として
迎えていただきました

8代目
☆メイシー ♀

メイシー
(2010年4月15日~5月22日)
2010年6月に千葉県の
Y様のご家族の一員として
迎えていただきました

9代目
☆卯月 ♀

卯月
(2010年5月22日~7月17日)
2010年7月に埼玉県の
S様のご家族の一員として
迎えていただきました

10代目
☆アイビー ♂

アイビー
(2010年9月21日~11月11日)
2010年11月に愛知県の
N様のご家族の一員として
迎えていただきました
2015年8月3日、虹の橋へ…

11代目
☆ピース ♂

ピース
(2011年2月4日~6月12日)
2011年6月に千葉県の
S様のご家族の一員として
迎えていただきました
2014年9月23日、虹の橋へ…

12代目
☆ハリー ♂

ハリー
(2012年5月11日~6月24日)
2012年7月に豊島区の
K様のご家族の一員として
迎えていただきました
2012年8月28日、虹の橋へ…

13代目
☆ムック♂

ムック
(2012年9月2日~9月25日)
9月25日にこまこさんのお家へ
お引越しし、2013年3月に
M様のご家族の一員として
迎えていただきました

14代目
☆ミント♀

ミント
(2012年9月30日~10月13日)
2013年10月に豊島区の
ハリー君の里親様の
K様のご家族の一員として
迎えていただきました

15代目
☆テディ♂

テディ
(2013年2月7日~2月26日)
2013年3月に港区の
O様のご家族の一員として
迎えていただきました

16代目
☆ランディ(改めアンディ)♂

ランディ
(2013年4月22日~7月15日)
2013年7月に神奈川県の
N様のご家族の一員として
迎えていただきました

17代目
☆リック♂

リック
(2013年8月3日~2014年3月9日)
2014年3月に千葉県の
F様のご家族の一員として
迎えていただきました

18代目
☆ソフィ♀

ソフィ
(2014年7月17日~2014年9月7日)
2014年9月に東京都の
S様のご家族の一員として
迎えていただきました

19代目
☆メリー♀

メリー
(2014年10月23日~2014年12月7日)
2014年12月に茨城県の
T様のご家族の一員として
迎えていただきました

20代目
☆カイ♂

カイ
(2015年3月12日~2015年5月22日)
2015年6月に東京都の
K様のご家族の一員として
迎えていただきました

21代目
☆シェリ♀

シェリ
(2015年9月19日~2015年10月19日)
2015年11月に埼玉県の
N様のご家族の一員として
迎えていただきました

22代目
☆ちゃこ♀

ちゃこ
(2015年12月6日~2016年4月23日)
2016年5月に千葉県の
T様のご家族の一員として
迎えていただきました

23代目
☆ロゼ♀

ロゼ
(2016年9月2日~2017年1月8日)
2017年1月に愛知県の
Y様のご家族の一員として
迎えていただきました

24代目
☆どれみ♀(改めくるみ)

どれみ
(2017年3月18日~2017年3月25日)
2017年4月に群馬県の
S様のご家族の一員として
迎えていただきました

25代目
☆ソレイユ♀

ソレイユ
(2017年6月2日~2017年6月30日)
2017年7月に東京都の
K様のご家族の一員として
迎えていただきました

U^ェ^U
こちらのアフィリエイトで
報酬があった場合には、
全額「アイドッグレスキュー隊」へ
寄付させていただきます。
「このサイトで、買う予定の
物があったの~」と言う方、
こちら経由で買っていただけると
嬉しいです☆

♪犬・猫の総合情報サイト
『PEPPY(ペピイ)』 ♪
犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』

♪GREEN DOG♪
GREEN DOG【シニア犬の健康特集】

♪楽天市場♪
楽天市場
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク


カウンター
最新コメント


2頭のダックス

   
CATNAPのスタッフのブログを読んで、
2頭のダックスの事をご存じの方も多いかと思いますが、
読んでいらっしゃらない方に是非読んで頂きたく、
遅くなりましたが、ブンママさんのブログを転記させていただきます。


5月13日
城南島センターよりMダックス2匹引き取り

GW前の収容動物情報に目を向けると、本所センター収容のMダックスの♀が
負傷犬でキャリーカート付き…それも2頭ともに同じ場所での収容。
負傷犬でしたのでお写真はなく、その時は「事故か何かかな?」と思いました。

GW明けてこの2匹は城南島のセンターに移送されています。
骨折していたり外傷が酷かったり…本所では治療不可の子を城南島に移送します。

そして昨日代表から城南島の負傷犬ダックスの下見を依頼されました。
なにしろ収容情報に写真もなく、城南島にヒアリングしてもダックスの状態が
頭に描かれないようで…。
ダックスに詳しいうるるママさんに同行をお願いしました。

城南島で獣医さんに連れられ犬舎へ…

まずはこの子、目が陥没しているように凹んでいたが、普通の顔に
なってきている…という情報

Mダックス(ダップル) ♀ 推定3~4歳くらい オッド・アイ 4.4㎏

まだ多少顔の腫れはあったり、寄り目に見えたり、びっこを引いてたり…
あらゆる角度から写真を撮るのに低くかがむと、すぐさま膝に乗ろうと必死に
駆け寄ってきます。

こんな傷を負っているのに、抱っことせがむなんて…(T_T)
人間を許せるの…?

100524-1

100524-2

こちらのダックスはさらに情報が悪かったです…鼻先がない
鼻先がないって?恐る恐るゲージの中をのぞくと…

Mダックス ♀ 推定3歳くらい 3㎏台

100524-3

100524-4

ダックスさんの鼻先の黒い部分がありません…鼻くうがそのまま見えています。
犬同士の喧嘩で食いちぎられたのか…虐待?病気?

この子も…ダップルさんに比べるとヨタヨタとではありますが、やはり私達に
近寄ってきて体を委ねようとします…。
もしかしたらあなたの鼻をもぎ取ってしまった人間、私達も同じ人間なのに(>_<)

犬舎から出て、すぐ代表に写真、ダックスさん達の様子をメールしました。
今日引き取りが出来るか、見送りか…一旦会に持ち帰って後日引き取りに来るか…
城南島センター上空を飛ぶ羽田離発着の飛行機を見ながらかれこれ1時間…

「“悩んだら引き取る”なので引き取ります」の結論メールが代表から届きました。
うるるママさんとも「どちらかだけ引き取りって言われたら悲しいね…」と
話していた時だったので、お互いに「ありがとうございます」と感謝のメールを(*^^)v


ダップルさんは世田谷の協力病院さん、黒茶さんは葛飾の協力病院さんに搬送して、
詳しく検査していただく事にしました。

引き取りの際に収容当時の写真コピーを見せていただきました。
目を覆いたくなるような…格闘技苦手な私には辛い写真でした。
ボクシングでボカボカ殴られ腫れた顔を想像して下さい。



検査経過

ダップルさん…精密な機材が揃っている病院でレントゲンを受けて来ました。
       外傷はあるものの、骨折はしていないそうです…。
      
黒茶さん………上顎の左側が3ヶ所骨折していて、上顎がグラグラです。
       犬歯も内側に曲がっています。 
       週末整復オペの相談に行って下さるそうです。

診ていただいた獣医さんからも…
これは人為的…あってはならない事 虐待としか考えられません…酷い


5月16日
CATNAP代表よりその後の経過などが届いておりますので、ご報告させて
いただきます。

ダップルさん

引き出した翌日に精密な機材が揃っている病院でレントゲンを受けて来ました。
外傷はあるものの、骨折はしていないそうです(良かった…)
病院でもめちゃめちゃ懐っこい子だそうです。
健康回復に頑張っています!

100524-5

引き出し、シャンプー後のお写真です。(うるるママさん撮影)

そして…


黒茶さん

引き出し後、葛飾の協力病院さんに搬送しましたが、ダップルさん同様
精密な機材が揃っている病院にて全身レントゲンを撮っていただきました。
検査の結果、骨折箇所はカサブタみたいになっているところで、骨折して
陥没し骨がずれ、左上顎の骨折は特に先のほうがグラグラ、左犬歯も
根元近くで折れていました。

おそらく鈍器のようなもの、硬いものを使って殴られたのだろうとのこと…
鼻はその時の衝撃で切れたか、ちぎれかけてずれたか何かして、結果…
鼻はもう治しようがないのでこのままです。

マズルのあちこちの骨折の治療と折れた犬歯の抜歯は、固まらないうちに
早いほうが良いだろうとのことで昨夜手術は無事に終わり、今日はゴハンも
食べたそうで経過は良好です。
左目の傷も殴られた時に出来たものだろうと思います。
しばらく顎に負担かかる固いものは食べられないと思いますが、若いので
健康の回復は早いと思います(*^_^*)

100524-6

栄養失調で貧血があるので、骨折のオペだけではありましたが、小さな体で
本当によく頑張ってくれました。
まだまだ健康回復の為時間はかかりますが、今後も応援よろしくお願い致します。


以下 は、CATNAP代表より是非みなさんに伝えて考えていただきたいと…

酷い現実や虐待への怒りは飼い主に向けられるかと思います…が…
これはダックスさん達、そして虐待をした人間でしかわからない事ですので
あくまで推測ですが…。

センターで、このように顔を腫らされたのにも拘らず人間に身を委ねてくる
おそらくこのダックスたちは、つい最近、少なくとも2~3ヶ月前までは、
可愛がられて過ごしてきたのではないかと思います。
それが何らかの事で第三者の手に渡ったか何かあって、今回のような虐待遺棄に
繋がったのではないか…。
もしくは捨てられたのか迷子になったのか盗難されたのか…又は里親募集などで
入手されたか…考えればきりがないですが…。

推定3~4歳の子たちが長く飼われていた飼い主に急に虐待を受けるとは考えにくく
やはり以前の暮らしを失った結果、こんな惨劇が起こってしまったのかもしれません。
飼い主の死去、飼い主の夜逃げによる遺棄や離婚等によって、犬だけが取り残される
こともあります。

blogをご覧になった方々が普段から犬猫たちの安全管理により一層努めて下さって
また安易な里親募集、安易に犬を飼うことへの注意喚起になればと願っています。
今でも、ちまたの里親募集を見ると「何月何日までに飼い主を探しています」
切迫した飼い主募集も多く危険な人の手に渡らなければいいなと思って見ています。

もちろんこんな事をする人間は許せませんし、より一層の法の整備を望んでいます。
もしかしてネットに通じている犯人なら見ているかも知れません。
新たな模倣犯も現れないとは言えません。

私たちに何が出来るのか…今それを考えています。


100524-7

人間にこんなにされてもゲージの奥で怖がる事もなく、人間の私達に歩み寄り
扉の向こうに出たかったんだよね…よく頑張ったね。

ダップルのダックスさん
お名前はフランス語で“命”ラヴィちゃんです。
良いお名前付けていただきましたね~!

100524-8

預かりさんはもうダックスのベテラン預かり
ハッピーさんです Be Happy!~幸せになるために~

ブラタンちゃんですが15日にお顔の整復オペが終わり、
協力病院に戻る前に保護犬のトリミングをして下さっている“らりっちょさん”の
サロンでシャンプーをしていただいたそうです。
お顔に傷や手術跡があるので今回はお顔以外のシャンプーでしたが、
すごくおりこうにしていてくれたようです。

100524-9

すごいな…13日引き取り時はヨタヨタ歩く感じだったのに、
小さい体で手術に耐え、サロンに行ってからは「よく動く事…」と、
嬉しい動きもあったようです。

らりっちょさんのblogより抜粋…いただきました!(^^ゞ

くんくんと楽しそうに歩いてくれるんです。
『おいでぇ~』と呼ぶと、小走りで走ってきてくれるんです。
なでなですると、気持ち良さそうなお顔をしてくれるんです。
抱っこをすると、身体をゆだねてくれるんです。
            ・
            ・
            ・
私は、
ブラタンちゃんから、とても大きなエネルギーをもらった気がします。



ブラタンちゃんはもう少し病院での生活になるかと思いますが
「絶対幸せにします」と言って下さる預かりさんが待っていて
くれる事でしょう!


この2頭のダックス達に、一日も早い幸せが訪れるよう
ポチッと応援をお願いします。

    

にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
| comments(2) | trackbacks(0) | page top |
お久しぶりです。
まずはメイシーちゃん、トライアルおめでとうございます^^

このダックスちゃんたちの件は他のCATNAPの方もブログでUPされてるのを
拝見しましたが、何回読んでも涙が出ます。
ワンコを家族として見る人間がいる一方、なぜこんな酷い扱いをする人間がいるのか。
精神を疑います。
本当に幸せになって欲しいです。
マメさま

ありがとうございます。
メイシーちゃん、マシェリちゃんの妹になれるよう頑張っている事と思います。
トライアルが無事終わるよう応援お願いいたします。

もっと早くダックスちゃん達の事を載せようと思っていましたが、バタバタしていて遅くなってしましました。読んで頂きありがとうございました。

私達も出来る事から少しずつでもやっていけたらと思います。
これからもよろしくお願いします。


この記事のトラックバックURL:
http://mochapon.blog17.fc2.com/tb.php/252-5e42b060
<< NEW | TOP | OLD>>