埼玉ブリーダー廃業&全頭放棄を受け、緊急レスキューしました 

2011, 03. 10 (Thu) 17:02

3月4日にブリーダー廃業犬の緊急レスキューをしました。
今回の案件は、他団体からの支援要請を受け、動いています。

埼玉県内の団体(動物の幸せを結ぶ会・加藤代表)が、
保健所の指導のもと、『廃業&全頭放棄』へ向け、
動いておられました。
ブリーダーと話し合いを重ねられ、3月3日廃業の手続き完了、
3月4日全頭放棄の確約の念書をいただきましたので、
レスキューに入りました。

それ以前に、瀕死の犬、状態の悪い犬は
10頭近く引取されています。

残った47頭のうち、CATNAPで24頭の引取りをしました。
当初は糞尿が10センチも積もっているような酷い環境、
給餌も不十分な状況下に犬たちが置かれており、
亡くなった犬も多数いたようですが、
ボランティアさんの尽力でかなり環境改善され、
私たちが入った時は環境はかなり良くなっていました。

今回のレスキューのコたちの一覧はこちらです。
http://catnapcatnap.web.fc2.com/20110304.html

私も引き取りのお手伝いに行ってきました。
他団体のボランティアさん達がかなり環境改善して下さったとは言え、
まだまだ耐えがたいような匂いと汚れでしたが、
犬たちはここで何年も、狭いクレートに閉じ込められていたと思うと
許せない気持ちで怒りがこみあげてきました。
すべての犬を連れて帰りたいと思いました。

尚、現場には、ダックス、トイプードル、パピヨン、
キャバリアなど、まだ20頭の犬が残っており、
この子達の預り先も併せて募集致しております。

一頭でも多くの犬達をあそこから救い出してあげたいと願っています。
どうぞ、宜しくお願い致します。

代表はじめ、引き取りの協力をして下さったケイトさん
リオンレックさん、MIKOさん、yumiさんくみこさん、MEGUさん、
すさまじい糞尿の汚れと匂いの犬たちを、
見違えるようにきれいにして下さった
らりっちょさんはじめトリミングボランティアの方たち、
そして預かりの手をあげて下さった方たちには
感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございました。

ケイトさんのブログにも詳しく出ています。

そして我が家にも、プチで女の子が来ています。

チワワとパピヨンのMIX♀ 仮の名前は「わこ」です。
取りあえず可愛い顔を紹介します。

まだ慣れないのか、サークルから出る時は
ほふく前進でそろそろ出て来ます。
ちょっと出てはすぐにサークルに戻りおどおどしています。

みっこさんのお家に近々移動しますので、
応援よろしくお願いします。

110310-1

110310-2

110310-3


一人でも多くの方に、保護犬の事を知っていただけるよう、
クリックでご協力をお願いします。

    

にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ

0 Comments

Leave a comment

カウンター

最新コメント