アイドッグ・レスキュー隊に保護されたわんこの預かり日記です



   
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
<< 2017 >>
預かりっ子
ウェンディ ♀

バディ
詳細は追って
書かせて頂きます

モカ母

Author:モカ母

アイドッグ情報
アイドッグ・レスキュー隊
aidog-2

アイドッグ活動日記
aidog-2

アイドッグ賛助会員
aidog-2
わが家のワンコ
☆モカ ♀

モカ
CATNAPに保護され、
みかんさん宅での
一時預かりを経て、
2006年10月より我が家で
幸せに暮らしています


幸せになったワンズ
初代
☆バディ ♂

バディ
(2007年5月6日~5月31日)
ブログをtomomoさんに
お願いしながらの
プチ預かり後、
こころままさんに
バトンタッチしていただき、
2007年8月に
千葉県のT様の
ご家族の一員として
迎えていただきました

2代目
☆パーシー ♂

パーシー
(2007年11月17日~2008年1月12日)
こちらもtomomoさんに
ブログをお願いしながらの
預かりを経て、
2008年1月に豊島区の
K様のご家族の一員として
迎えていただきました

3代目
☆ぽん(改めインディ) ♂

ぽん
(2008年6月24日~9月12日)
2008年9月に神奈川県の
G様のご家族の一員として
迎えていただきました

4代目
☆ココ ♀

ココ
(2008年12月14日~2009年2月28日)
2009年3月に埼玉県の
T様のご家族の一員として
迎えていただきました

5代目
☆ジョリー(改めジョリィ) ♂

ジョリー
(2009年7月12日~8月19日)
2009年9月に八王子市の
S様のご家族の一員として
迎えていただきました

6代目
☆レックス ♂

レックス
(2009年8月30日~11月1日)
2009年11月に群馬県の
K様のご家族の一員として
迎えていただきました

7代目
☆華(改めハナ) ♀

はな
(2010年1月5日~3月20日)
2010年4月に世田谷区の
A様のご家族の一員として
迎えていただきました

8代目
☆メイシー ♀

メイシー
(2010年4月15日~5月22日)
2010年6月に千葉県の
Y様のご家族の一員として
迎えていただきました

9代目
☆卯月 ♀

卯月
(2010年5月22日~7月17日)
2010年7月に埼玉県の
S様のご家族の一員として
迎えていただきました

10代目
☆アイビー ♂

アイビー
(2010年9月21日~11月11日)
2010年11月に愛知県の
N様のご家族の一員として
迎えていただきました
2015年8月3日、虹の橋へ…

11代目
☆ピース ♂

ピース
(2011年2月4日~6月12日)
2011年6月に千葉県の
S様のご家族の一員として
迎えていただきました
2014年9月23日、虹の橋へ…

12代目
☆ハリー ♂

ハリー
(2012年5月11日~6月24日)
2012年7月に豊島区の
K様のご家族の一員として
迎えていただきました
2012年8月28日、虹の橋へ…

13代目
☆ムック♂

ムック
(2012年9月2日~9月25日)
9月25日にこまこさんのお家へ
お引越しし、2013年3月に
M様のご家族の一員として
迎えていただきました

14代目
☆ミント♀

ミント
(2012年9月30日~10月13日)
2013年10月に豊島区の
ハリー君の里親様の
K様のご家族の一員として
迎えていただきました

15代目
☆テディ♂

テディ
(2013年2月7日~2月26日)
2013年3月に港区の
O様のご家族の一員として
迎えていただきました

16代目
☆ランディ(改めアンディ)♂

ランディ
(2013年4月22日~7月15日)
2013年7月に神奈川県の
N様のご家族の一員として
迎えていただきました

17代目
☆リック♂

リック
(2013年8月3日~2014年3月9日)
2014年3月に千葉県の
F様のご家族の一員として
迎えていただきました

18代目
☆ソフィ♀

ソフィ
(2014年7月17日~2014年9月7日)
2014年9月に東京都の
S様のご家族の一員として
迎えていただきました

19代目
☆メリー♀

メリー
(2014年10月23日~2014年12月7日)
2014年12月に茨城県の
T様のご家族の一員として
迎えていただきました

20代目
☆カイ♂

カイ
(2015年3月12日~2015年5月22日)
2015年6月に東京都の
K様のご家族の一員として
迎えていただきました

21代目
☆シェリ♀

シェリ
(2015年9月19日~2015年10月19日)
2015年11月に埼玉県の
N様のご家族の一員として
迎えていただきました

22代目
☆ちゃこ♀

ちゃこ
(2015年12月6日~2016年4月23日)
2016年5月に千葉県の
T様のご家族の一員として
迎えていただきました

23代目
☆ロゼ♀

ロゼ
(2016年9月2日~2017年1月8日)
2017年1月に愛知県の
Y様のご家族の一員として
迎えていただきました

24代目
☆どれみ♀(改めくるみ)

どれみ
(2017年3月18日~2017年3月25日)
2017年4月に群馬県の
S様のご家族の一員として
迎えていただきました

25代目
☆ソレイユ♀

ソレイユ
(2017年6月2日~2017年6月30日)
2017年7月に東京都の
K様のご家族の一員として
迎えていただきました

U^ェ^U
こちらのアフィリエイトで
報酬があった場合には、
全額「アイドッグレスキュー隊」へ
寄付させていただきます。
「このサイトで、買う予定の
物があったの~」と言う方、
こちら経由で買っていただけると
嬉しいです☆

♪犬・猫の総合情報サイト
『PEPPY(ペピイ)』 ♪
犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』

♪GREEN DOG♪
GREEN DOG【シニア犬の健康特集】

♪楽天市場♪
楽天市場
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク


カウンター
最新コメント


命をつなぐために

   
モカも、バディ君も、パーシー君も、ぽんちゃん(インディ君)も
CATNAPのお陰で命がつながりました。
一匹でも多くのワンコとニャンコの命がつながるよう、
CATNAPのご支援をお願いできればと思います。

命をつなぐために、皆様のお力をどうぞかしてください。

CATNAPスタッフnayuさんのブログ「陽だまり生活」より
そのまま転載させて頂きます。

絵文字名を入力してください 絵文字名を入力してください 絵文字名を入力してください 絵文字名を入力してください 絵文字名を入力してください 絵文字名を入力してください 絵文字名を入力してください 絵文字名を入力してください 絵文字名を入力してください 絵文字名を入力してください 絵文字名を入力してください 絵文字名を入力してください 絵文字名を入力してください 絵文字名を入力してください

今日はスタッフのミドリさんが紹介していた

この記事を皆さんにご紹介します。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

森絵都の君と一緒に生きよう 最終回
http://mainichi.jp/life/mori/
*******************************************
毎日新聞に連載されていた
森 絵都さんの「君と一緒に生きよう」が9月19日最終回でした。

この最終回は、「救われない命たち」というタイトルで、
動物管理センターの取材をもとに書かれています。
 
皆さんにぜひとも読んでいただきたい内容なので
ご紹介させていただきます。

http://mainichi.jp/life/mori/


゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

CATNAPは応援していただける皆さんに支えられて活動する

とても小さな団体です。

NPO登録もしておりませんので、会の運営費は全て皆さんのお気持ちによる

寄付でまかなわれています。

命をつなぎたい

皆さんから戴いた大切な思いをつなぐため、スタッフは動物愛護センターへ通い、

毎回毎回、たくさんのギリギリの命と向き合い、

私たちの力でつなぎとめることの出来る犬猫だけを、引き出してきます。

9/29-2

「こんな子がいます」

「あんな子がいます」

9/29-1

毎度辛い現場へと「命をつなぐ」という大きな使命を持って通うスタッフは

自分の目で見て、引き出せる子だけを選ばなくてはなりません。

全ても子を助けることは出来ないのです。

会の預かり場所にも限界があります。

中型、大型の子の預かり先にはもっともっと限界があります。

今までは一番のネックが保護先でした。

でも・・・。

ついに会の運営費が赤字になり、それでも頑張って引き出しをしていましたが

今、CATNAPはその歩みを止め、前に進むことが出来なくなってしまっています。

皆さんからお預かりしたご寄付は、1円も無駄使いしないように

スタッフは距離があっても必ず協力病院に通い、医療費を出来るだけ安くするようにしています。

それらの病院に通うための交通費も、たぶんほとんどのスタッフが自分で出しています。

でもやはり、会はこれ以上の無理は出来ないと結論を出し、

一時的に引き出しをとめなければならないところまで追い詰められてしまいました。

9/29-4

とにかく、今引き出した子の里親さまを探すこと。

引き出した子に適切な医療を施すこと。

まずは赤字をなくすために、フリマなどで資金を稼ぐこと。

今はそれらのことに専念せざるを得ません。

9/29-5

先に紹介した記事のあったように、愛護センターでの殺処分は

安楽死ではありません。

今、搬送スタッフたちは、センターの収容犬猫情報を見ることができません。

見ても助けてあげられない。

見ることが出来ないのです。

CATNAPは他の保護団体から声のかからなかった子を優先で引き出しています。

今収容されている中の高齢の子。治そうとすれば治る病気の子。

そういう子にもう明日はないのです。

9/29-6

1日も早くまたCATNAPが歩みだし、引き出しが再開できますよう、

皆さんのお力をお貸しいただければ幸いです。

CATNAPチャリティー基金

CATNAPフリマ情報

里親募集中の犬1

里親募集中の犬2

里親募集中の猫


*** ご支援はこちらまで ***

 郵便口座  00180-3-48026  小さな命を救う会

 銀行口座  三菱東京UFJ銀行 小岩支店 (普)1694800 

         小さな命を救うネットワーク



一人でも多くの方の目にとまるよう、ポチッとして頂ければ幸いです。

    

にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
| comments(0) | trackbacks(0) | page top |


この記事のトラックバックURL:
http://mochapon.blog17.fc2.com/tb.php/39-b8d335c1
<< NEW | TOP | OLD>>