ハリー君のトライアル報告 その4 

2012, 07. 04 (Wed) 23:45

里親様からハリー君の様子を
まめに知らせて頂いています。
ありがとうございます。
2回分を抜粋しました。

今朝の散歩は、本当に行きたくなかったようで、
階段を昇って家に帰ろうとしました。
だんだんと自己主張するようになりおもしろいです。
何とか抱っこしてをして、駅前まで連れて行き
下ろしたらすぐにうんちをしました。
やっぱり歩きたくないようで、
「おうち、帰るよ」と声を掛けたらスタスタと歩き始め、
ハリー君の考えた最短コースで帰宅しました。


ハリー君、最短コースで帰れたかな?
もうお家の場所は覚えた?

午後は、次男の学校に行ってきました。
約3時間、いつものようにお利口さんにお留守番をしてくれました。

でも、お留守番が長すぎたのか、
夕方の散歩の足取りは軽やかでした。
途中で「かわいいね。何の種類?見たことないよ!」と
声を掛けられたので、
「ミックスなんです~」とお答えして、
私と次男はルンルン気分になりました。

ハリー君は、私が、夕飯を作り始めると
必ず近くにきます。
でも、鼻を鳴らすでも、どこかに前足をかけるでもなく
ただただ静かに足元にいてくれます。

120704-1

すでにママさんのストーカーですね

今日は、ママ友が、どうしてもハリー君に
一目会いたいというので、
自宅前でハリー君と待っていたら、
ミニュチュアシュナウザーの女の子が近づいてきました。
ハリー君のように穏やかな女の子で、
お互いクンクンしていました。
しばらくしたら、ママ友が来て、
予想通り、「可愛い!!」の連発でした。

長男が、抱っこや一緒に寝ることを強要するので
ハリー君の本心は???ですが…。

120704-3

ハリー君、甘えられる家族がいて嬉しそう
120704-2

我が家から持参したボロボロのベッドは
適当に処分して下さいね~。


今日も、クリックして行って頂けると嬉しいです。

    

にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ

0 Comments

Leave a comment

カウンター

最新コメント