【緊急!】嘆願書協力のお願い 

2014, 07. 01 (Tue) 09:52

アルマでも大変お世話になっているなみき動物診療所の院長が
薬事法違反のため逮捕されました。
保護犬のためにご尽力くださっている先生です。
嘆願書のご協力をぜひよろしくお願いします。

アルマスタッフのくみこさんがわかりやすくまとめてくださってますので、
転載させていただきます。

       

報道等でご存知方も多いかと思いますが
これまで保護犬猫のために、多大な協力をしてきてくださっている
なみき動物診療所の院長が、薬事法違反のため逮捕されました。

容疑はペットショップにワクチンを無許可で販売していたということです。
事実関係については、直接確認できませんので、コメントできません。

ただ、分かることは
なみき先生が、これまでどれだけ保護犬猫たちのために
尽くしてきたことか捨てられた一つの命を救うために、
どれだけ助けてきてくださったか

獣医としてなすべき薬の管理や、施術について
足りなかった部分があったかもしれません。
それはこれからの捜査で明らかになるでしょうし、
反省すべき点はあると思います。
ただ、決して悪意を持って
薬の横流しをするような先生ではありません。
ペットショップと癒着して、
儲けようなんてする先生ではありません。

今回の薬事法違反については、
現在、全国で犬猫の生体販売をするペットショップ、
ブリーダーの管理体制や無責任に犬猫の飼育放棄をする
飼主たちの現状が背景にあること
そして、その犠牲になっていく命を、
少しでも助けたいと尽力してきた一人が
なみき先生であることを、知った上で判決を進めてほしい。

これまでなみき先生に助けられた、たくさんの命を知ってもらうためにも
今回、弁護士さんから検察に嘆願書を出すことになりました。

●●嘆願書への参加方法●●
・なみき動物診療所の窓口で記入ができます。
・なみき動物診療所へのFAXでもOKです。
 ※FAXの場合、原本が必要となるので、
   なみき動物診療所宛郵送が必要です。
・下記のURLから嘆願書をダウンロード、印刷していただき
 なみき動物診療所郵送 7/2(水)午前中必着で郵送。
 http://almasatooya.web.fc2.com/namiki2014.pdf

●●嘆願書の内容●●
東京地方検察庁 検察官殿
私たちはこれまで,豪徳寺なみき動物診療所の並木艮輔獣医師に
ペットなどの飼育動物を診療してもらっています。
並木良輔獣医師の懸命な診療によって命を救われた動物もたくさんおり,
私たちにとってかけがえのない大切な獣医師です。

今回、並木良晴獣医師の刑事責任が関われているとの報道がありましたが
私たちのためにも並木良哺獣僅師には寛大な処世として
いただきたく、署名をもって嘆願いたします。

期限は、7/2(水)朝まで となっております。
あまり時間がありませんが、皆さんのお力を貸してください。

あまり時間はありませんが、拡散もお願いしたいです。
こちらのブログ転載でもOKです。(許可とかいりません)

これからの保護活動のためにも
どうぞたくさんの方々のご協力をお願いいたします。


時間がありません。
一人でも多くの方に知っていただけるよう、
クリックでご協力をお願いします。

    

にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ

0 Comments

Leave a comment

カウンター

最新コメント